車好きの夫(40歳・A型)の妻、高1の長女(AB型)、中1の次女(O型)の母をやってる33歳B型です。普段何気なく考えてる事や、家族の話など思いつくままに語ってます。


by ZERO-as
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

昼ドラ『天使の代理人』

昨日は仲秋の名月でしたね。何とか雨も降らず、きれいな月が見られました。
b0192311_942796.jpg

曇ってて、なかなかタイミングつかめなかったけど(>_<)

今やってる昼ドラ、『天使の代理人』。原作・山田宗樹さん。聞いた事ある名前、と思ったら

大好きな『嫌われ松子の一生』の原作者でした。

中絶を考える妊婦さんの所に『天使の代理人』なる団体の人が行って、思いとどまるよう説得

し、最終的に出産する、というショートストーリーがオムニバスで繰り広げられてます。

かなりざっくりな説明…。

昨日からエピソード3に入り、今回はかなり年上の女性と若い男、と言うおばさまに夢を与えて

くれる(?)設定。これに出て来た彼が、イケメン☆超ストライク!! …なんて思って

観てたんですが、冷静に考えると今年初めにやってた同じ枠の昼ドラ、『インディゴの夜』の

吉田吉男じゃん!いや、俳優さんって化けますね^_^;なんかヘタレっぽいキャラのイメージが

強く、今回の高飛車ボンボンの役と、全然違う。唯一共通するのは病気持ちの役(笑)。

彼、もやしっ子なイメージ?彼の名は、田中幸太朗さん。ちなみに妊婦役は床嶋佳子さん。

エピソード2にはクラブインディゴのオーナー役だった、六角精児さんも出てましたが。

昼ドラは結構同じキャストが多い。

一目惚れしないタイプなんで、ドラマとか観てて最終回も近くなって、「ああ、この人好き!」

となる事多い。深夜やってた『傍聴マニア』も、最終回近くなって、初めて向井理君の魅力に

気付いた鈍い私…。インディゴの時ももう終わり、なんて時に吉田吉男いいかも!なんて思った

っけ。それまでは犬マン(←役名です・天野浩成さん)しか見てなかったもので(・_・;)

この人もTBS系だったと思いますが、雛形あきこさん主演の昼ドラ『愛のうた!』に出演

してました。


無駄話ばかりですが、このドラマ、中絶反対!的な感じですが、その前に妊娠しない事の方が

大切なんじゃないか?と当たり前の事を思います。

子供作るだけならば中学生だって出来ます。

大人なんだから、まずそこしっかりしろよ!と。中絶して、一生十字架背負って生きていくの?

それも悲しい事だけど、他人に説得されて生まれて来た子は幸せになれる?

親が途中放棄するかもしれないよ?それでも産んだ方がいいの?

ドラマは生まれた所で終わりですが、現実はそれからがスタート。

子育ては大変。代理人さんは生まれるまでしか関わらない。その後虐待されたり、悲しい人生

送るかもしれないのに、産みなさい、と無責任に言うのもどうかと思います。まあまず望まない

妊娠をしない事が第一ですが。


出来たら堕ろせばいい、なんて安易に命を扱う、そんな悲しい考えを持つ人が一人でも減って

欲しい、と心から思います。

妊娠を望まないなら避妊する、いい大人がそんな当たり前の事出来ないのは、悲しいですね。

[PR]
by zero-as | 2010-09-23 10:01 | 日常