車好きの夫(40歳・A型)の妻、高1の長女(AB型)、中1の次女(O型)の母をやってる33歳B型です。普段何気なく考えてる事や、家族の話など思いつくままに語ってます。


by ZERO-as
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

冷え性は辛い…

ここ数日、寒いですね。明日からはやっと平年並みに戻るとか。

愛用のお好みソースが無くなってしまい、買いに行ったのですが、お好み以外にも使うので

大きいものを買います。
b0192311_11303488.jpg

これ、1150g入りなんですが、こんなサイズのお好みソースってたぶん広島と大阪位でしか

売ってないんじゃないの?といつも気になります。


ちょこちょこと冬物を出してるのですが、次女の服がヤバイ!去年の服が軒並みアウト…。

一年でだいぶ背が伸びてるし。長女はある程度身長も安定してるけど、この子バスケ始めた

からまた伸びてるんだわ(>_<)あああ、今年は服買わなきゃダメかしら。でもねえ、この人

普段学校の制服とバスケの練習着しか着てなくて私服の出番がほとんどないのよ。その上

末っ子なんで、勿体無いよなあ…。お姉のお下がりは丁度いいのがないし。その上趣味が

違いすぎる。

お風呂に入ると夫や次女にブーイングを受けます。次女とは基本一緒に入るのですが、時々

夫とも一緒したりもします。あ、ラブラブとかじゃなくて、お風呂入るタイミングが一緒

ってだけです。体が冷たくて熱めのお湯を入れてるのですが、私が入ると一気に温度が

下がる!!氷入れたみたい、と。大げさではなく本当にです。その位手足が、いえ服に覆われ

てる部位も含めて冷たいのです。で、10月22日の産経新聞で納得する記事を見つけました。

漫画家のさかもと未明さんが、膠原病(こうげんびょう)という病にかかり、とても辛くて…

なんて話なのですが、実は私の姉が膠原病でして、私もこの病の症状があり、検査すると、

なってはないけどなりやすい体質なんだそうでずっと年2回の検査に通っております。まあ

いつも異状なし、と言われて帰るわけですが(笑)。姉と同じ先生に診て頂いてるので「何も

ない元気な妹」と先生にいつも言われます。そこで新聞記事に戻りますが、「とにかく手足が

ものすごく冷たい。血流が指先までいかないから。仕事も、足湯を用意しないととても耐え

られない状態でした。」と。ああ、わかるう~!私もかなり辛くて冬場、フットバスを買おう

かと毎年真剣に悩むもん。何かね、ヒートテック着てると暑い位よ、と聞いてたのですが、

昨日はヒートテックのシャツ、トレンカ、ハイソックス、プラス普通のタートルシャツ、

ウインドブレーカー、フルレングスのデニム、スリッパと言うかなりの重装備にもかかわらず、

暖房はなしで頑張りましたが辛かったです。ヒートテックもワコールのスゴ衣も、私にかかれば

あったか♪とは言えない…。

ああ、21世紀なのに、平成なのに、足に霜やけができちゃうのです。

たぶん人より体感温度がだいぶ低いのは、膠原病のせいなのではないか、と今更ながら(もう

8年位経つのになあ・笑)納得。

夫は暑がり。夏場一緒に過ごすのがとても苦痛です。クーラーが寒くて…。でも冬場はほんとに

「ああ、結婚してて良かったなあ」と思いますね。男の人は体温が高い。子供達は電気毛布を

使いますが、いちばん冷え性の私はいらない。ああ、幸せだ♪被害を被るのは夫だが(笑)。

たまに夫がいない夜は寒くて目が覚める。そんな日は厚着で何とか乗り切りますが、ゴロゴロ

して寝にくい…。ああ、春まで冬眠したいよう。

[PR]
by zero-as | 2010-10-28 11:34 | 日常